入隊のご案内 京都1団の紹介 団内連絡 リンク 掲示板 団・リーダー専用 BSK1 TOP
各隊の活動→ ビーバー隊 カブ隊 ボーイ隊 ベンチャー隊 ローバー隊 団行事



桂川地区合同夏季キャンプ
ボーイ隊は8月13日〜16日に、滋賀県マキノ高原で
桂川地区合同キャンプを実施しました。


・実施内容
  (1)魚つかみ
  (2)カヤック体験
  (3)パラグライダー体験
  (4)滝打たれ
  (5)訓練オリエンテーリング
  (6)夜店、キャンプファイアー、肝試し、魚つかみ

1.魚つかみ

 今日の晩御飯のおかずだ!
 動く魚をよ〜く観察して・・・しっかりキャッチ

 さいごは、串にさしてハイチーズ

2.カヤック体験

 ライフジャケットを着て、パドルをもって、
 さあ準備完了です。

 スイ〜スイ〜
 あっという間に全員カヌーを乗りこなすことが
 できました。

 陸上からはリーダーが見守っていますが
 どうやら出番はなさそうです。
 

3.パラグライダー体験

 

 良い風がくるのを待ちます。










 さあ!今だ!
 おもいっきり走れ、走れ、走れ















 う〜ん、ちょっとだけ浮かんだかな
 みんな苦戦していましたが
 上手なスカウトは4〜5mの高さまで
 浮かび上がりました。



疲れて昼寝中です。

4.滝打たれ

すごい勢いで、水が流れています。

あまりの水の冷たさに、すぐに飛び出しそうになります

でも、スカウトの中には何度も滝に打たれに行くものもいました。

滝に打たれた後は、冷た〜いスイカをガツガツ食べました。

5.訓練オリエンテーリング

地図を片手に、キャンプ場周辺の山道をあるきました。

あぶない!落成注意!?


ポイントでは、三角巾の使い方や、簡易計測器を使って、大きな岩の高さを測りました。

6.キャンプファイアー

ファイアーの前にはみんなでチーフを頭に「山賊巻き」をし、フェイスペインティングをしました。

全員で100人以上の大きなキャンプファイアーです。

京都一団の出し物は、大工のキツツキさん。

一番大きな声で、みんなを楽しませていました。

7.こんな一場面も・・・



 女子スカウトが、水の入ったポリタンクとっても重たそうに運んでいたので力持ちのお兄さんが手伝ってあげました。
地区委員長(中村副団員長)が打ち上げたロケットを一番に探しにいきました。
イエ〜イ

隊長感想
(1)多くのスタッフにご支援頂き、ケガなく無事終了することが出来ました。
先月の夜間ハイクに引き続き、ご参加いただいたスタッフの方々に感謝申し上げます。
特にベンチャー隊付がスカウトを引っ張ってくれました。

(2)上記プログラム内容が豊富でしたので、参加したスカウト達には貴重な体験ができたものと確信しています。
1日目のダラダラ動きから4日目のキビキビ動きに変身している様子にスカウト達の成長を見ました。

(3)京都1団は地区合同の100名を超えるキャンプファイアーの担当となり、地区の方々からスタンツ、準備とも、さすが大人数で場馴れしている団であると、お褒めのお言葉も頂戴しました。
  (正直、小生が5年振りのキャンプで何事もなくホッとしています)

スカウト感想
ブラックタイガー班 野原佑以(小学6年生)
一番おもしろいと思ったのは、カヤックです。
理由は水の上をすべる感じが気持ちが良くてこいでいる時がすずしくて良かった。
二番目は滝遊びで滝にうたれている時が楽しかった。(あとスイカ事件・・・)
三番目は肝だめしで隊長のおどかし方がこわいというよりおもしろかった。
このキャンプの中では隊長がやったことが一番おもしろかった。

ブラックタイガー班 岸 佑樹(小学6年生)
ぼくは、今回いちばんたのしみにしたかったことは、パラグライダーで、みんなうまかった。けど、ぼくはあんまりとべなかった。また次のキャンプでもがんばってやりたいなと思いました。それで、きょうのキャンプファイアーでも、もりあがりたいと思った。

キリン班 亀石 眞(中学1年生)
この3日間、OLやパラグライダー、カヤックなどいろいろあったけど、俺は朝食・昼食・夕食をつくった時の事が印象的だった。自分の後輩がいかに頼りなかったり、そして自分が未熟であったり、それでも班員全員でつくった飯は、どれだけ色が悪くても「飯つくった」っつう達成感が結構あったりした。
 また、カヤックは以前に1度体験した事があったけど、未体験だった2人乗りは、なかなかうまくいかなかったりした。ベンチャー隊のN嶋さんが京1のA井・S部さんに水をかけたり、カヤックを沈めようとしていた時もあったり、まあそんな3日間はとても充実していたなと思った。

ブラックタイガー班 松下 翔(中学2年生)
ぼくは、このキャンプでカヤックがサイコー(!!)でした。
2人乗りのや1人乗りのカヤックがたくさん琵琶湖に浮かんでいて、よけるのがとても大変でした。
N嶋さんがカヤックをゆらして転ぷくさせようとしたのがバレておこられていたけど、裏でリーダがN嶋さんにやれと言っていたので、みんなで大爆笑しました。
カヤック以外にもパラグライダーがあったけど、全然空に飛べなくて残念でした。
OLでは班のみんながはなれて歩いていて行動しにくかったので、これからは班でまとまって行動していきたいと思います。

キリン班 川又達生(中学3年生)
 9月に班長になってから班長らしい仕事をしたことがなかったので、最初は不安が多かった。その通り、最初の方は慣れない事が多くて食事を作るときなども指示が出せないことがよくあった。でもしばらくして慣れてきて良かったと思う。
 場内プログラムのパラグライダーでは、真剣に飛ぶつもりでいたけど、風が悪かったらしく、全く浮かなかった。他からみれば、ただの変な人だっただろうと思う。走りまくっていい運動になったと思う。
ちなみに5回飛ぼうとして、全て前にコケた。
 場外プログラムではカヤックをした。難しいと思っていたけど、パドルのこぎ方を教えてもらって、簡単にできた。速くておもしろかった。
 昼からは滝で遊んだ。体はほとんど洗っていなかったので、マイナスイオン効果もあってか、リフレッシュできた。
 家に帰るまでは班長の仕事も頑張りながら、キャンプ生活をめいっぱいエンジョイしたいと思う。

スザク班 片山直人(中学3年生)
2日目、3日目のパラグライダーなどの体験ができてうれしかった。
今回の合同キャンプで時間などが全然守れてなかったので、しっかり守れるようにする。





過去の活動記録
2004.5 「花背山の家、ハイキング合宿」
2004.1 「元旦登山」
2003.10 BS入隊式「めんそ〜れ、ボーイ隊」
2003.9 団ラリー「全員集合!」
2003.1 団行事「おもちつき大会」
2003.1 BS元旦登山「新しい年のはじまり」
2002.12 BSハイキング「上を向いて歩こう」
2002.11 GB訓練「スカウトマスターへの道」
2002.10 BS入隊式   「新しい物語」
2002.8 サマーキャンプ「めざせチャレンジBOY!」


BS活動用資料(自由にダウンロードしてお使いください。)
班集会・GB会議報告書 班集会やGB会議の報告書フォーマットです。
連絡帳 電話連絡を行うときに、プリントアウトして使用ください。
ハイキング計画書 自動で距離や時間などの計算機能もついています。



Copyright(c)2002.Boyscout Kyoto Troop1.All right reserved.

inserted by FC2 system