入隊のご案内 京都1団の紹介 団内連絡 リンク 掲示板 団・リーダー専用 BSK1 TOP
各隊の活動→ ビーバー隊 カブ隊 ボーイ隊 ベンチャー隊 ローバー隊 団行事




6月の活動報告

VS入隊式<2005.6.4〜5>
「FLY UP!」

VS入隊式を西山キャンプ場で実施しました。

ベンチャー隊に入隊するためには次の条件を満たすことが必要となります。

1.ちかいとおきてに基づいた活動をすることを認める
2.ベンチャー隊長に人生設計にかかわる進路と、ベンチャー活動に対する抱負を話す
3.所定の費用を納入する

さらに、新ベンチャーにはベンチャースカウトとして活動するのに、
必要な技能を身につけてもらうため、ベンチャー章の取得を目指し、
さまざまな課題に挑戦してもらいました。
ベンチャー章課目
@自ら計画した一泊キャンプを隊長の承認を得て実施する
A地形図とコンパスを使って指定された場所に到着する
B安全確保と応急処置について知り、実行できる
C隊で定める結索10種類ができる

ベンチャー章課目 1
自ら計画した一泊キャンプを隊長の承認を得て実施する。


隊のキャンプサイトからは離れたところで、
ロープとシートだけで、簡易テントをつくりビバークです。
ベンチャー章課目 3
安全確保と応急処置について知り、実行できる。

一晩、安全に眠ることのできる場所を確保します。
雨が降っても、木のベットの上なら大丈夫
ベンチャー章課目 4
隊で定める結索10種類ができる

簡易テントを作成するには、さまざまな結索を組合わせます。
先輩スカウトは、新ベンチャーを歓迎するための野外料理に腕をふるいます。

アジを三枚におろして、ムニエルにしました。
イカをさばくスカウト
一晩、特製のタレにつけこんだ、タンドリーチキンカレー
強火で一気に仕上げます。
楽しい夜の宴です。
先輩スカウトの美味しい料理に舌鼓を打ちます。
ランタンのあたたかい光を囲んで、
それぞれの思いを語りました。

将来の夢、ベンチャー活動に対する抱負、ちょっとした生活の知恵など・・・
新ベンチャーには1分間スピーチをしてもらいました。

わずか一分ですが、皆の前になると長く感じます。
先輩スカウトは、3分間スピーチ

笑いをとることも忘れません。
2日目の朝

朝のゲームはシッポとりゲーム。

夏には、地区でシッポとり大会があります。
ベンチャー章課目 2
地形図とコンパスを使って指定された場所に到着する

昨日、自らが計画したハイキングコースを実際に歩きます。

そして、最後にハイキングの評価と反省をしました。


ベンチャースカウト活動の基本は、「自分で考え、自分で実行し、評価・反省をする」ことです。
入隊式では、新ベンチャーにはビバークや自分で計画したハイキングなど、自分で工夫して考え、実践することを学んでもらいました。
今回の経験を生かして、さらに楽しいベンチャースカウト活動を展開することを期待します。


過去の活動記録
2005.4 2005春季遠征「鳥取の旅」
2004.9 西国三十三箇所巡り第3回「観音寺(15番)〜行願寺(19番)」
2004.3 2004春季遠征「VS春合宿 IN 小豆島」
2003.11 VS100kmハイク「天国と地獄Part2」
2003.4 2003春季遠征「屋久島一周徒歩旅行」
2003.1 100kmハイキング「天国と地獄」
2002.12 VS隊集会「今年のVS、これからのVS」
2002.11 西国三十三箇所巡り第2回「善峰寺(20番)、穴太寺(21番)」
2002.7 西国三十三箇所巡り第1回「三室戸寺」



Copyright(c)2002.Boyscout Kyoto Troop1.All right reserved.

inserted by FC2 system